• 看護部TOP
  • 看護部ご案内
  • 看護部の紹介
  • 看護単位
  • 教育体制
  • 看護師採用

めだか(重症心身障がい児(者)多機能型通園事業)Medaka

めだか(重症心身障がい児(者)多機能型通園事業)
「めだか」は平成14年11月1日に開所した重症心身障がい児(者)の通園棟です。 在宅の重症心身障がい児(者)の方々が一緒に過ごすことで、仲間や他のご家族との交流を深め、より楽しく充実した生活が送れるようにケアしています。1日8名以下の定員で月1回の院外活動やその他の行事など、医師、看護師、保育士、理学療法士等のスタッフで、安全安心なサービスを提供できるよう頑張っています。


目的

在宅の重症心身障害児・者の方が、地域でご家族と一緒により良い暮らしができるよう支援することを目的としています。 医療的ケアと日中活動が一体となった環境で、楽しい集団生活を通して個々の発達を促すことができるように療育活動を行っております。保護者の方々には、発達や福祉などのご相談にも応じております。



事業内容

対象者
在宅の重症心身障害児・者
開所日時
月曜日~金曜日(祝日と年末年始は除く) 10:00~15:00
場所
めだか棟
スタッフ
小児科医師・看護師・児童指導員・保育士・理学療法士・栄養士
利用料金
食費と福祉サービス費の自己負担があります
利用定員
原則1日5名程度

スケジュール

10:00来所、健康チェック
10:30~11:30集団療育活動 ※木曜日は入浴
11:30~12:30昼食
12:30~13:30休息
13:30~14:30集団療育活動
14:30~退所準備
15:00退所

療育内容

  1. ■ 音楽療法(長崎女子短期大学より来院)
  2. ■ 制作活動
  3. ■ 感覚あそび 等々


利用手続きについて

利用前に、長崎市障害福祉課(居住地)での手続きを行って頂き「地域生活支援受給者証」を取得して頂く必要があります。通所サービスの内容や利用前の手続きについて詳しくご説明致しますので、お気軽にご相談下さい。


お問い合わせ先

国立病院機構 長崎病院 療育指導室